2016年秋コレクション

今日はまだ早いですが、2016年秋冬の話し。
まだ暑くて考えられないかもしれませんが。
少しだけデニムの話しをしましたが、今日はコンセプト。
 2016年の秋冬は"Autumn Woods"
"Autumn woods", 秋の森、リッチな秋色が広がる森を想像しながら、ラズベリーやウッドグリーンなどの深い色がヤッコマリカルドのお店に広がり、目で秋を堪能できる色合い。
 ヤッコマリカルドの特徴の一つである製品染めによって、この深い秋の色合いを提案してます。
ヤッコマリカルドはブラウスが特徴的です。秋冬はブラウスとセット出来るニットアイテムを豊富に揃えて、ブラウスの上に羽織るニットカーディガン、プルオーバー、ベストなどもご用意。秋色を重ねることによってよりリッチな大人の雰囲気を醸し出します。







 ネイビーにイチョウを思わせるマスタードは相性抜群。元々黄色、オレンジとブルーは補色なので、合わせ易い色合い。少し冒険してマスタード色のパンツを秋らしく着こなすがオススメです。





秋の味覚のぶどうのような赤が強い紫はちょっと勇気がいる色かもしれませんが、ネイビーなどの合わせ易い色のボトムを合わせるとより一層色のきれいさが目立ちます。




ダスティーピンクは薄茶などと合わせるとより一層女らしいしとやかさを強調します。長い丈のロングカーディガンは細いパンツにも太いパンツにも合わせ易く、少し短めの太いパンツとの組み合わせにはショートブーツなどを合わせるのに最適です。
 同系色でまとめるのもとてもシックに納まりが良いです。
森の奥深い針葉樹を思わせるモスグリーンにマスタードのトップスがアクセントとして効いています。
パンツはすっきりと細めで、ベージュなど合わせることによって、普段の黒などとはひと味違った大人のコーディネートが楽しめます。






同系色の合わせですが、コントラストがあるコーディネートです。フォレストグリーンに秋の草原の少し赤みのある草色のベストで冒険しすぎない組み合わせ。
ヤッコマリカルドのブラウスが寒くなってきたら、ニットベストやカーディガンなどを合わせると秋に最適です。








リッチな秋色を楽しむコーディネート。是非トライしてみてください。

コメント

人気の投稿