2017年春夏コレクション大詰め


ヤッコマリカルドの企画内は目下2017年春夏のコレクション制作中。
企画内のチェックは企画統括部(私ですが...)、デザイン部、パターン部、総勢12人が集まり、一つ一つのアイテムをチェックしていきます。
7月末には海外店舗担当も集まりプレゼンテーションが控えています。
サンプルチェックの様子


サンプルチェックでは一つ一つのアイテムを3mmから修正をします。
3㎜ってたいしたことないと思いますが、服ではとても大事です。
ヤッコマリカルドの特徴であるピンタックは3mm山から5mm山と細かいのです。
丈、幅なども1cm違うと余裕が生まれます。
ピンタックは一本ずつ同じ間隔でうつものよりランダムのほうが大変なのです。一本一本、本当の手仕事。
タイのヤッコマリカルド工場
 タイ工場でも特別ラインがくまれるのがランダムピンタック。
ヤッコマリカルドの商品はクラフト的要素が高いものを取り入れているため、その1本、1本が手作業のものが多々あります。
 この工場と企画のチームの連携が商品に変わるのです。
パターンには縮みまで入れる作業をパタンナーはしています。一般には商社などを通して作られますが、私たちのこだわりは直接工場と話すことによって出来上がっているのです。

私はこれからプレゼンテーション用資料の作成にとりかかります。

まだ6ヶ月後ですが、2017年春夏のコレクション楽しみにしていてください。


コメント

人気の投稿