新ブリラム工場の地鎮祭

新ブリラム工場について

少し前にタイ東北部にあるブリラム工場について書きました。
今日はその工場拡張を含めて新しい工場を建てる前に行われた日本でいう地鎮祭みたいな
セレモニーに様子をご紹介します。

地鎮祭の様子

祈りを込めて竣工する工場が無事に建つことを祈ります。
 日本と同じように仏教の国であるタイは日本よりも仏教信仰が深い国。セレモニーの装飾などは南国的ですが、このようなセレモニーが建つ前に行われます。


レイを杭に巻いてこの土地に感謝し、無事を祈ります。




右からナルモンさん、プラーさん、ワンペンさん、ユーピンさん、プライさん
上の写真に移っている人たちはヤッコマリカルドの服を作る上でとても大事な人々。
ユーピンさん、ワンペンさん、ナルモンさんは4人兄弟の3姉妹で、ヤッコマリカルドの工場をタイへ建てる時から一緒に仕事をした人々。ブリラム出身で現在ではナルモンさんは学校の校長先生をしているそうでが、昔は学校に通いながら、ノンタブリのメイン工場で働いていてもらった時期もあります。ユーピンさんは今でもブリラム工場で責任者をしてもらい、ワンペンさんはノンタブリメイン工場での縫製技術主任としてバリバリ働いてもらっています。

このように昔からヤッコマリカルドに関わりがある人材も今も尚、何かをするたびに集まり、応援をしていただいています。
来年の4月には新しいブリラム工場も完成します。
世界に広がるヤッコマリカルドは世界の人々に支えられ、商品が出来上がります。
また世界中のお客様からの支持を得て、今日のヤッコマリカルドがあり、これからのヤッコマリカルドがあるのです。
 







コメント

人気の投稿