タイで作られたヤッコマリカルドのダウン

ヤッコマリカルドのダウンコレクション

8月も残すところ1週間ちょっとなりました。
ずいぶん涼しくなりましたね。東京は台風が過ぎ、ぐっと過ごしやすくなったような気がしています。

9月は秋の雰囲気満載のヤッコマリカルド、ダウンについて書いてみることにしました。

ヤッコマリカルドのダウンは特徴的なピンタックを施したブランドらしさが良く出ているコレクションです。


ロングコートとショートコートとベストの3点です。ヤッコマリカルドでははじめてピンタックダウンを出します。


企画の段階で、中国、日本、タイと色々な場所でダウンを作ることをトライアルしてみました。それぞれの国で、良かったところ、悪かったところなどありましたが、最終的には
タイで生産することにしたのです。
タイにはヤッコマリカルド専用の工場があります。そこで、1本、1本縫われている自社工場ピンタックをこのコートにはいれたくて、タイにしました。


 こんな感じのダウンを作っているとはわからないような工場です。
場所は東北部のウドンタニにある工場です。
ウドンタニは古い歴史建造物が多い場所で、イーサン地方特有の仏教建築様式などが見られる場所。



 ダウンは羽毛を扱うこともあり、設備が整っている工場でしか作ることができません。
この工場は主に輸出用ダウンとコートを縫製している工場です。
工場内の様子

 今回ヤッコマリカルドのダウンはピンタックの縫製だけは自社工場で行い、生地としてピンタックの施してあるナイロンをダウン工場へパターンと一緒に渡して、最終縫製までをしてもらいました。





ヤッコマリカルドのダウンコートの最終行程をしている様子です。


ダウンコートは何層にもなっているため、縫製も特別です。







 このようにして、タイの国の中でのコラボレーションで出来上がったヤッコマリカルドのダウンコレクション。一人一人の手が一つずつ仕上げているのです。

はじめての試みだったダウン企画。とてもヤッコマリカルドらしい大人の雰囲気のあるダウンに仕上がっています。9月と10月で展開予定。
是非、タイの技術が詰まったヤッコマリカルドらしいコートに手を通してみてください。

コメント

人気の投稿