裁ち落としで作る巾着


ヤッコマリカルドの巾着

裁ち落としで作る巾着

 
ヤッコマリカルドでは無駄にしないをモットーに小さいながらサスティナビリティーの一環として生地の使い方も研究しています。
 その一つが製品を作る行程で残ってしまう裁ち落とし(パターン通りに切ったあとに残る端切れ)
↑これはインド、チェナイの協力工場ででた裁ち落とし(端切れ)の山

このようにどれだけなくそうとしてもなかなかむずかしいのです。
そこで、私たちはこの端切れを使って、色々なことを考えます。
その一つが↓
 巾着です。そんなに大きいものではありませんが、ヤッコマリカルドらしい生地の雰囲気が出ていて、ちょっとした物入れに最高です。
タイ自社工場では勿論ですが、今回からインドの協力工場でもこの端切れを使った無駄にならないよう生地を使ってもらうことにしました。

端切れから巾着を作っている様子

端切れの山の整理中
このようにヤッコマリカルドでは出来る限りのサスティナビリティーを考えた商品の作り方、使う素材を大切にするということをしっかりと考えています。
 タイからはナイロンの端切れの色が送られてきました。さてこれからこの端切れが何に変わるでしょうか?乞うご期待。

ヤッコマリカルドと自分たちの回りからはじめられるサスティナビリティーの考え方はブランド創立以来、守られてきたことであり、今も日々、企画全体で考えていることなのです。
皆様の手にお届けするノベルティーなどはこのようにして各国の同じ考えを持っている工場の協力のもと出来上がっているのです。


コメント

人気の投稿