企画部屋/サンプル、生地保管室

ご無沙汰してしまいました。

 今日はヤッコマリカルドの中枢である、サンプル、生地保管場所をご紹介します。
サンプルは最新のサンプル(今だと17年春夏のサンプルになりますが)から過去のサンプルまで多様にあります。またそれと同時に過去のパターンの縫製仕様書なども全て保管されている場所です。39年続いていると資料も膨大ですが、今はCAD化が進んでいるため、パターンはデータ管理されています。
過去のものは青焼きで保管してあるものもあります。
過去のサンプルは形のサンプルとしてとってあるものもあります。全てではありませんが、
ヤッコマリカルドは過去の財産があるブランド、色々と役にたつのです。過去の資料があることは心強い限り。

 またサンプル反は皆様の手元に届く前に20mから50mぐらいまでの生地を用意して、サンプル作成をする為に用意するもの。最終的には商品にならなかった生地もあるのです。

生地は摩擦、耐光、ピリングなどの検査を経て、素材として採用されて、商品になります。
 この反物は海外用サンプルを作る為にも使用されて、使い切ります。
またトワル↓(形だしをするためのシーチングで作ったサンプル)にも使用されます。素材によって落ち感、ハリ感、重さなども違います。そのため一部分で使ってみることによって、習性を理解し、パターンに反映させるのです。
このように商品になる前の生地から検査を経て、サンプルが生産に入り、商品に変わっていきます。まだこの後、工場へ入り、サンプル作成と行程分析などを経て、商品へ変わっていく頃には半年以上たってしまっているのです。
たくさんの人の手を介して出来上がってくるヤッコマリカルドの商品は考え抜かれ、デザイン性も高く、いつもお客様の遊び心を表に出す力を手助けする商品になります。
 

コメント

人気の投稿