コレクションを作った後は...


 コレクションの準備が終わり...

広報広告部では...

企画からのコレクションのプレゼンテーションが終わり、展示会サンプルにかかりますが、そのサンプルが出来上がるぐらいから新しいコレクションへ向けての広報部の活動がはじまります。

広報広告部、プレス対応などが一般ですが、ヤッコマリカルドの広報部ではポップ作り、ニュースレター発行、撮影、カタログ作りまでありとあらゆる作業をしています。


カタログ撮影の風景↑です。企画、デザイン部、広報部が全員集まって行われる作業の一つです。この後撮影した画像は色の修正などを経て、カタログに使われる画像になってきます。



一点、一点を置き撮りしている風景です。こういった画像はキャンペーンや受注会、EC用などで使われます。



コンピューターでの作業風景




シーズン別のカタログや現在進行中の広報企画などが所狭しと置いてあります。





服を完成させるのも大事なプロセスではありますが、お客様の手に行く前の広報の活動も大事な販売するためのプロセスです。
これと同時に洋服の貸し出しなどもおこない、陰ながら販売を支えている部署なのです。

こういった作業を見直すと服を提供するとは一人一人の努力が結集したものなのだと改めて感じました。

 広報部ではECと連動した商品紹介やイベントをブログで公開しています。
 新商品、イベントの告知は是非広報ブログをチェックしてみてください。

コメント

人気の投稿